【Sublime Text 3】【Mac】Sublime Text 3でJavaを実行する!

「俺の開発環境か? 欲しけりゃくれてやる。探せ! この世の全てをそこに置いてきた!」
男達はガチのプログラマーを目指し夢を追いつづける。世はまさにJava開発時代!』

はい、Java勉強中のみなさんこんにちは、たくじろう(@takujiro_0529)です。

最近、ドットインストールを活用しJavaを勉強しているのです。

しかしです。「Javaマスターになるぞっ!えっ?実行の仕方が…あれ?!」みたいな感じになってしまいました。

たとえば「海賊王になるぞっ!えっ?船が…あれ?!」みたいな状況と一緒です。

今回はJavaを勉強したいけど、簡単に実行できる環境がほしい!と考えている方のために、コンパイルからビルド(実行)をサクッと出来る方法を紹介します!

○PHP版

【Sublime Text 3】【Mac】Sublime Text 3でPHPをビルドしよう!
【Sublime Text 3】【Mac】Sublime Text 3でPHPをビルドしよう!
こんにちは。たくじろう(@takujiro_0529)です。 今回はJavaに引き続き、MacでSublime Test 3 でPHP...
スポンサーリンク

スポンサーリンク




Sublime Textでビルド

みなさん大好き「Sublime Text」にて簡単にビルドできる方法です。では見ていきましょう。

エディタの改造

[php]
{
"cmd": ["javac -J-Dfile.encoding=UTF-8 $file_name && java -Dfile.encoding=UTF-8 $file_base_name"],
"file_regex": "^(…*?):([0-9]*):?([0-9]*)",
"path": "/usr/bin/",
"selector": "source.java",
"shell": true
}
[/php]

まずは上記のコードを全てコピーします。

DC1B2F9F-571F-46C4-9547-66851B531F67

次に「ツール→Build System→New Build Systemu」をクリックします。

BD775ED2-3989-4312-B6A4-0878370E9B11

このような画面になると思います。そしたらさっきコピーしたコードをペーストします。

CE2F1126-AF56-4453-A7FD-A525C46DA9D7

こんな感じになると思います。そしたらそのまま「名前をつけて保存」をします。

B24AEA6A-90DB-49A7-B56D-C807B70AC280

名前を「JavaC」に変え、保存をします。

※保存先パス [パスのはじめ] → [ライブラリ] → [Application Support] → [Sublime Text 3] → [Packages] → [User]
※[ライブラリ]は表示OFFにされていることが多く表示されませんので、ONにしてあげてください

2AD1D20D-5F1F-4039-92C4-706F5B892D81

するとこのように「JavaC」が追加されているのがわかります。

私の場合、他にも入れているので一番下には表示されませんが、基本的に一番下に表示されます。




ビルドしてみよう!

そしたら、「JavaC」にチェックを入れて、例のやつやっときましょう。

36BC28B8-DFC7-4010-80F6-602419971D6A

では実行していきます。実行ボタン実行ボタン………チートシートや!

【Mac】Macを買ったらこれ!「CheatSheet」
【Mac】Macを買ったらこれ!「CheatSheet」
皆さんMacを使いこなしていますでしょうか?全く使いこなせていないたくじろう(@takujiro_0529)です ( 」´0`)」オォーイ!...

「command」+「B」ですねー。では実行結果です。

42D4FB8A-AD97-46E5-9C73-EDC0CB382EF8

下の欄にでてますね!これで成功です!

まとめ

こんな簡単にビルド出来ちゃうなんて、Java勉強してくださいって言っているようなもんですよね。

さぁみんなでJava開発時代の波に乗りましょう!

ここまで読んでいただきありがとうございます。
いっしょに勉強していきましょう。

byたくじろう(@takujiro_0529)

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする