【ミニサイト】ミニサイトを2つを作ってみたよ。

こんにちは、たくじろう(@takujiro_0529)です。

少し前に話題になった『ミニサイトをつくって儲ける法 ほったらかしでも月10万円!』を読んでみて、実際に手を動かしてみようと思い2つのミニサイトを作成しました。

今回はこの2つのミニサイトの作成で実際に行った手順と、勉強になったことを備忘として書いていきます。

スポンサーリンク




作成したサイト

第一弾
【0歳の子供と沖縄旅行!】
子供と沖縄旅行.com

第二弾
【初心者はペニーのニッケル!】
first-skatebord.com

この2つのサイトを作成しました。

この2つのサイトを『ミニサイトをつくって儲ける法 ほったらかしでも月10万円!』を元にどうやって作成していったのかを詳しく見ていきます。

※私の場合は全て「Evernote」で作業を完結させたため、紙への書き出し作業は行ってておりません。

アイディアの原点

まずは「ニッチなワードで検索順位の上を狙っていく」ということが書かれていましたので、私の経験の中でどんな「ニッチな経験」があるのかを考えていきました。

第一弾「0歳の子供と沖縄旅行!」を作成した経緯

いろいろ案が出てきた中で、第一弾の「0歳の子供と沖縄旅行!」は私が最近家族3人で沖縄旅行をしたことがネタになっています。

「0歳児」「沖縄旅行」「経験談」という3つのワードを掛け合わせることでニッチな検索ワードとなってくれるのではないかと思いました。

第二弾「初心者はペニーのニッケル!」を作成した経緯

ミニサイト第二弾の「初心者はペニーのニッケル!」私が大学生のときに買ったスケボーをネタにしました。

実を言うと、ネタとして扱うことになったのは、このブログで「ペニーのニッケル」をテーマにした記事を書いたときに、意外と「ペニーのニッケル」というスケボーに関する記事が他になく、検索からの流入もかなり多くきていて「ニッチ」なワードであることがわかっていました。

また、私も心から初心者にはニッケルを勧めたい気持ちもありまして、すぐにミニサイトのテーマにすることになりました。

サイト作成の手順

サイト作成の手順は本書の手順を参考にしました。

①説明文の作成
②バックグラウンドの作成
③ペルソナの設定
④サイトの形式、概要の作成
⑤コンテンツ、カテゴリの作成
⑥管理人の強みの整理
⑦タスク・課題の設定
⑧スケジュールの設定

これら一つ一つの作業を詳しく見ていきます。

①説明文の作成

本書ではサイトのコアとなる「説明文の作成」が大事だと言っております。
また、140字前後でまとめることが推奨されていたので、まずはそれを実践します。

《第一弾》
初めての家族3人で沖縄旅行!!
しかし、子供を連れての旅行では不安はたくさんあると思います。そして沖縄に0才の子供を連れて旅行するにあたって、何が必要なのかがわからないことがあるかと思います。
そこで当サイトでは、管理人の経験を元に沖縄旅行の荷物準備をお助けします。

文字数:131

《第二弾》
スケボーを初めて乗ってみようと考えている方の中には、どのスケボーを選んだらいいのかわからななくなっているのではないでしょうか。
スケボー初心者だった私は「移動手段」としてペニーニッケルを購入し、初心者には「絶対ニッケルがおすすめだ」という信念のもと、ニッケルの素晴らしさを伝えたいと思います!

文字数:145

2つの説明文を140字前後でまとめることができました。
これを書くことによって「このサイトでは何を目的としているのか」をはっきりと訪問者に示すことができるのと、私自身が「この記事って必要かな?」と考えるための指標になりました。

また、140字前後というのは簡潔に理解してもらうための文字数として、最適な長さであると感じました。
通常のブログの冒頭文でも利用できそうです。

②バックグラウンドの作成

「①説明文の作成」をより具体的に細かく書き出していきます。

私の場合は第一、二弾ともに「経験したこと」をサイトの軸にしたいと考えていたので、ここでは「経験したこと」「そのときに感じたこと」を箇条書きにしてリストアップしていきました。

《第一弾》
・実際に沖縄に行ってみて、使えた物があったから。
サンシェードとか
・ベビーカーの情報も良かった
→ガタガタしたとか
・離乳食の情報もよかった
・ユニットバスは赤ちゃんを洗いにくいことがわかった
→ユニットバスの場合は1、子供をあっためる 2、風呂湯を抜いて一人が赤ちゃんを支え、もう一人が赤ちゃんを洗う
・オムツはもってたった方が良かった
→宿泊日数による。5日以上だったら現地で購入した方がいい
・機内の赤ちゃん対応が良かった
→水、ミルクなどを用意してもらった
→飛行機のおもちゃをもらった(ANA)
・美ら海の館内途中に授乳室あり
・あまり長い距離を観光するのは向かない
→赤ちゃんが車内で嫌がる
→赤ちゃんの体内時計が狂う
→運転手のみならず体調管理
→赤ちゃんをあやすのが大変
・カーナビが古いから、道が若干違いがあって、間違えることがある
・いすに着けるベルトがおすすめ
・子供の好きな動画とかをしっかり用意しておく
・パシネットシートのお願い
・ベビーベッドの確認
・ベットガードの確認

沖縄旅行の後、忘れないうちにどんどん書き出していきました。
本当に思ったこと、感じたことをリストアップしていったものになりました。

《第二弾》
・足としてスケボーを選択した
・はじめてのスケボーでなにを買っていいかわからなかったか

第二弾の場合はすでにブログで記事を書いていましたので、その記事の棚卸がメインとなりました。
ですのでここで書くことは多くありませんでした。

このリストアップが、のちの記事作成のネタになっていったので、ここでのリスト数を多くしておくことが大事だと思います。

③ペルソナの設定

ペルソナを設定することも、サイトの軸をぶらさないための大事な作業でした。

《第一弾》
・0歳の子供と3人で沖縄に旅行をする。
・夫婦2人では旅行したことあるが、子供が生まれてから飛行機に乗って旅行するのは初めて。
・嫁は沖縄に一回だけ行ったことがある
・夫は初めての沖縄
・夫、免許あり。
・嫁、免許なし。
・子供、8ヶ月でハイハイで動き回る。
・子供は元気が有り余っている。
・子どもはじっとしているのが苦手
・子供はおやつが好き
・子供は離乳食をあまり食べない
・赤ちゃんは夜の6時頃には風呂に入り、八時には寝る
・夫婦は買い物が好き
・夫婦はお酒は程々に好き、別に飲まなくてもいいタイプ
・夫は美ら海水族館に行きたがっている
・夫は車の運転には自信がある
・子供をあやすのが大変

第一弾は私たち家族のことを書き出してみました。
このサイトの軸が「家族旅行」でしたので、家族一人ひとりの特徴というよりは、家族を大きな1つのくくりとしてペルソナを設定しました。

そうすることで「この家族に役立つ体験談」としてサイト作成ができると考えたからです。

《第二弾》
1、ニッケルを買いたいが、一般的にニッケルを買っている人って実際にいるのかなど、どうしても一歩が踏み出せない人
2、足としてスケボーを考えている人で、22か27、もしくは他のミニクルーザーかで悩んでいる初心者
3、スケボー初心者で、なにを買えばいいかわからないが、どうしても欲しい大学生

先ほども書きましたが、第二弾はブログ記事の棚卸なのでそれを元にして考えました。
ここではブログ記事を書くに考えていたペルソナに、今回は優先順位をつけてみました。

優先順位をつけることで、どのテーマにボリュームを持たせればいいのかを整理することができました。

④サイトの形式、概要の作成

ここでは実際にどんなコンテンツを作成していくかを決定していきました。

《第一弾》
主に体験談からあれこれ用意しておいて良かったアイテム、足りなかったアイテム、ここまで考えておいた方がいいことなどを盛り込む

第一弾は体験談をもとにサイト制作をしていくことをここでも明言していますね。

《第二弾》
「特徴」「おすすめポイント」「価格」「体験記」の4つのカテゴリーを用意して、「おすすめポイント」を10記事くらいに小分けして、一番のメインカテゴリーとする。
「特徴」「価格」カテゴリーはネットに落ちている情報プラス、管理人の視点を少し加えた記事を作成する。
「体験記」は日記のような書き方にして、ニッケルとの日々の生活を書いていく。

第二弾はコンテンツの内容に踏み込んでいますカテゴリを決めてさらに元となっている記事をどこに当てはめるといいのかを考えています。

⑤コンテンツ、カテゴリの作成

ここで具体的にどのような「カテゴリ」「記事」を作成していくのかを決めます。

《第一弾》
・事前準備
 ・お出かけ必須アイテム
 ・沖縄の気候を考慮したアイテム
 ・ホテルの決め方
 ・観光ルートの考え方

・いざ、沖縄
 ・飛行機の中の過ごし方
 ・車内での過ごし方
 ・お土産の入れ方

「④サイトの形式、概要の作成」をもとにカテゴリを決めています。そして、どのような記事が私の経験から書けるかを考えて、それをカテゴリに配置していきます。

第一弾ではここで書かれている内容とは別に、私の体験談をつらつらと書いたカテゴリも後付けで作成しています。

第二弾
トップー
|ーニッケルの特徴
・サイズ、重さ

|ーおすすめポイント
・デッキサイズの大きさが最大のメリット!
・小回りが利く!?

|ーおすすめのニッケル
・どのニッケルを選ぶべきか

|ー体験記
・街乗りはプッシュ、ターン、ブレーキだけじゃだめ?
・初心者はデッキをボロボロにする話
・人に教えてもらうとすぐに上達する
・ニッケルで朝に練習してみた結果
・終電逃して、超ロング走行しました…
・泥んこニッケル、お風呂でガバ洗い!
・登下校はニッケルで!
・坂道を下れるようになるまで…

「④サイトの形式、概要の作成」で考えていたカテゴリとは結構違った構成になってます。
理由は「ペルソナの優先順位」を見返すと、1番の「ニッケルを買いたいが、一般的にニッケルを買っている人って実際にいるのかなど、どうしても一歩が踏み出せない人」という相手に、④の構成で心に刺さるサイトができるのかと考え直しました。

考え直した結果、このペルソナは最初10記事書く予定だったカテゴリ「おすすめポイント」は他のサイトでこれ以上にないくらい読みあさっていると想像できます。

私もニッケルを買おうかどうか悩んでいた時に、本当にたくさんネットで検索して情報収集していました。

なので、このペルソナに訴えるべきはおすすめポイントではなく、「私がニッケルに乗ってきた経験」の情報を与えるべきではないのか、そういった考えに達しました。

私が経験してきたことを知ることで「ニッケルを買うかどうかの基準」を与えることができ、それこそがサイトのコンセプトであると再確認できました。
今後はもっと早い段階で気づけるようになりたいですね。

スポンサーリンク

管理人の強み

ここでは、私がどのような影響を訪問者の方に与えることができるかを考えます。

《第一弾》
・沖縄旅行に行ったばっかり
・0歳児の息子と嫁と3人での初めての旅行
・ホテルを転々として、沖縄を縦断できるように工夫した

《第二弾》
・大学生の時にニッケルを乗りこなせるようになった
・1人で練習して乗れるようになった
・18kmもの距離を乗り続けた
・5年以上使っている
・足としてしっかり使っていた
・街乗りもできる
・弟にも教えられるようになった

ともに、どんな経験・工夫をしたか、どんな技術・情報があるかを強みとしてリストアップしました。
第一弾ではもっと考えられる余地があったのかなあ、と思います。

タスク・課題

ここではサイトを作るにあたって何が課題になりそうかを考えます。

《第一弾》
・画面レイアウトに時間がかかりそう
・スマホ対応

《第二弾》
・ペニー自体がお洒落アイテムとして認知されているので、
 デザインを少し凝ったものにする必要がある
・記事数が多いので、諦めずに取り組む

記事作成やWordpressはブログを書いていたので問題ありませんでした。
今回ここで問題になったのは、どうようなデザインにするべきかを考えるのに時間がかかりそうなのと、それを実装できるかが課題でした。

私はサイトデザインに自信がなく、結構悩みました。
しかし、本書に「デザインはそこまで気にしなくてもいい」と書かれていたので、第一弾では少しはこったデザインにしたつもりですが、時間はかけませんでした。

第二弾は、テーマの題材である「ペニー」がファションの一部でオシャレであると世の中に認知されています。
なのでダサいサイトデザインでは全く訪問者に響かないと考えました。

ペニーは鮮やかな色合いを組み合わせたスケボーなので、その写真を少しでも映える色合いをしたサイトデザインを目指しました。

そこで時間的にも短く実装できそうな黒と白をメインにしたサイトデザインにしました。

スケジュール

次に完成までのスケジュールを考えました。

《第一弾》
6/10 企画作成(3h)
6/11〜13 記事タイトル一覧作成(6h)
6/14〜24 記事の書き溜め
6/25〜6/26 サイト構築
6/27~7/8 記事のブラッシュアップ

はじめは計画通りに進めていたのですが、自宅でPCを触れる時間にわざわざPCで記事を書くなんて時間の無駄だと思いました。

PCを触れるときは「サイト構築」「サイトデザイン」にあてるべきで、記事を書くのは移動時間でスマホを利用してやったほうが、より短い時間でサイトを完成まで近づけることができると思い、そうすることにしました。

「記事のブラッシュアップ」はミニサイト作りのノウハウを忘れないために一旦とばして、第二弾のミニサイト作りを始めました。

結果的に6月中にサイトは完成することができました。

《第二弾》
7/11~24 記事作成(20h)
7/25〜7/29 サイト構築、記事アップ
7/30~8/5 サイトデザイン

第二弾は、第一弾の経験を生かして「PCではサイト構築」「スマホで記事作成」と役割分担をして「サイトデザイン」に時間を割くことにしました。

今回も「記事のブラッシュアップ」はまだできておりませんが、納得のデザインにすることができ、記事数も第一弾よりは多くアップすることができました。

期間は7/25日は完成していました。

サイトデザインと記事作成をそれぞれPCとスマホに分けたことで、ともに3週間くらいでサイトを完成させることができました。

勉強になったこと

ミニサイトを2つ完成まで作り上げたことで、今までになかなか経験できないことがいくつかありました。

それをまとめてみます。

スケジュールと立てると、自分にプレッシャーがかかる

正直、サイトを作る途中で何回かやめそうになりました。
もともと私は飽きっぽい性格なので、ブログも頻繁にあげるときもあれば1ヶ月放置とかもします。

そんななかで、完成まで作り上げることができたのが「意地」と「スケジュール管理」です。

意地は精神論なので、そこまでは言及しません。

今回のミニサイト制作ではざっくりなスケジュール管理でしたが、立てることによってなぜか追い込まれた感じになってきます。

私の本職はプログラマなのですが、プログラミングの勉強もしたかったのでなるべくはやく終わらせたかったです。

途中でやめるのもアリだったのですが、そこは意地でスケジュール以上のスピードを心がけました。

いいやり方ではないかもしれませんが、自分にプレッシャーをかけることで完成まで続けることができたと思います。

隙間時間に色々できる

第一弾で学んだことで、PCとスマホの役割分担です。

PCはサイト構築、スマホで記事を書きだめする方法です。私はその方法を実行することでスケジュールを1週間近く早めることに成功しましたので、もし常にPCと向き合うことができない方であれば、この方法はおすすめです。

この方法を実行するには基本的にPCとスマホを同期できるツールが必要ですが、私の場合は「Evernote」を使って同期を取っていました。

まとめ

結構だらだらと書いてきましたが、2つのサイトを完成させたことで少しでも収益が出たらいいなあと考えてます。

まだまだ、検索からの流入はありません。これから徐々に伸びてきて欲しいところではあります。

これからは、いいと思った情報はミニサイトにして発信することがスタンダードになるかもしれません。

ただ、SNSでの情報発信力やもともと持っているブログの集客が弱いと、検索からの流入しか期待できなくなるので、それは不安要素ですね。

実際に検索の上位に上がってきてもらえればいいのですが、それまでに半年くらいは我慢だと思います。

今後のミニサイト作りでの課題としては

・記事の質と量を上げること
・ペルソナにもっと寄り添えるようになること
・SNSを使った情報発信力を高めた集客を実施すること
・訪問者に嫌がられないより良いマネタイズを意識すること

ですかね…

しばらくは今ある2つのミニサイトをブラッシュアップしながら監視して、成果が上がってくるか来ないかによって、ミニサイトを作り続けるかを考えていきたいです。

ではでは、今後の2つのミニサイトの動向をお楽しみください。

byたくじろう(@takujiro_0529)

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする