【MacBook Pro】【SSD交換】MacのHDDをSSDに交換してみたよ

こんにちは、たくじろう(@takujiro_0529)です。

今回は大学生入学時に学校で買わされた『MacBook Pro (13-inch, Early 2011)』のHDDをSSDに交換しようと思います。

参考サイトを見て、自分なりに交換してみました。

ちなみに交換理由は、HDDがいつ壊れてもおかしくない年数を重ねてきたからです。

こわれてからじゃ遅いですもんね。

それでは交換方法を紹介します。

スポンサーリンク




バックアップを取る

まずはバックアップをとりましょう。

私は参考サイト同様に『Time Machine』を利用しました。

今回、購入したSSDは『SAMSUNG』(あとで詳細を記載します)には、取り外したHDDからUSBを使って、SSDにデータを送ることができるCDが付いています。

もし、取り出したHDDを外付けに変換できる器具をお持ちであれば、ここでバックアップは必要ありません。

道具を揃える

ここ重要なので、しっかり確認してください。
(私はT6トルクスドライバーを購入し忘れました…)

HDD

私が購入したのはこちら

プラスドライバーとT6トルクスドライバー

ここでは精密ドライバーを利用します。

1つ目はプラスドライバー

もう1つは星形ドライバーとも言うようですが、こちらを絶対購入してください。
HDDに着いているネジを外すのに絶対必要になります。

マイナスドライバーなどで代用できるようですが、万が一ネジの山が潰れてしまってはSSDを取り付けることができなくなってしまう可能性があります。

ネットでなくても、ホームセンターとかに売っているようです。

交換してみる

では、順番に解体しHDDをSSDに交換していきましょう

後ろをあける

まずは後ろのネジを開けます。
ここではプラスドライバーを利用します。

全部で10箇所のネジを外しますが、赤で印をした3つのネジは長いネジとなっているので、元に戻すときには注意してください。

開けるとこんな感じになっています。

赤で印をした部品がHDDです。

HDDを取り出す

では、取り出しにかかります。

①固定金具を外す

まずは固定金具を外します。

少し見にくいですが、赤で印をした部分にHDDを固定している金具があります。

その固定金具をプラスドライバーを使い、ネジを緩めて取り外します。

赤で印をした部分に、金具を固定しているネジがあります。
ネジを緩めた後に、上に持ち上げて金具を外します。

②HDDを取り外す

赤で印をしたひっぱるための透明なシールが貼ってありますので、それを引っ張ります。

青で印をしたテープが着いていない方を軸に、起こすようにして取り外します。

赤で印をした、コードがHDDの下から繋がっているので、勢いよく外さないように注意しましょう。

③プラグを抜く

赤で印をしたHDDに接続されているプラグを外していきます。

青で印をしたように、横向にプラグを引っ張ります。

抜いた感じは下の画像のようになります。

このプラグはPC本体と繋がっているので、取り外すときは引っ張りすぎないように注意してください。

ネジを付け替える

HDDに着いている、PC本体とHDDを固定していたネジをSSDに付け替えます。

赤で印をした4箇所に、取り替える対象のネジがあります。
ここではT6トルクスドライバーを利用して、ネジを外していきます。

下の画像のようにネジをつけていきます。

ちなみに透明テープもHDDから剥がして、SSDに付けてます。

スポンサーリンク

順を追って元に戻す

後は順を追って元に戻していきます。

①プラグをSSDに差し込む

プラグをSSDにつけます。

②SSDを本体にはめる

赤で印をしてあるSSDのした部分を先に入れてから、青の印のように全体を倒していきます。

③固定金具をつける

固定金具をつけていきます。

まずは上からはめていきます。

ネジをしっかり閉めます。

④蓋をする

最後に蓋をして、10カ所のネジを全て閉めます。

復元する

復元方法は、参考サイトをご確認ください。

やり方は簡単です。

私は復元するのに、約2時間かかってしまいました…

まとめ

私は基本的に手先が器用ではありません。なので自分の手でSSDに交換することができるのか正直不安でした。

万が一壊してしまったらと思うと…

しかし、道具さえしっかり揃っていれば誰でもできると思いました。

皆さんも快適なマックに進化させましょう!

byたくじろう(@takujiro_0529)

参考サイト:https://ww/apple/mac/1148

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする