【FizzBuzz】【Scala】FizzBuzzやってみたよ

こんにちは、プログラマ3年目のたくじろう(@takujiro_0529)です。

今回は、かの『FizzBuzz』問題にチャレンジしてみました。

何かとプログラマの技量を測るための初級問題とされていますが、さて私にできるのでしょうか?

スポンサーリンク




問題内容

FizzBuzzの問題内容は以下です。

1から100までの数をプリントするプログラムを書け。ただし3の倍数のときは数の代わりに「Fizz」と、5の倍数のときは「Buzz」とプリントし、3と5両方の倍数の場合には「FizzBuzz」とプリントすること。

今回使用する言語はScalaです。

実装結果

ざっと5分くらいでできました。

私はスピードよりも読みやすさを重視したいタイプですので、リファクタリングを少し行いました。

これを書けないプログラマがいるということが少し信じられない気もしますが、私はどうにかこの関門?を突破することができました。

また、Scalaの勉強にもなりますので、Scalaを勉強し始めたばかりの人は、書き方の練習でやってみてもいいかもしれません。

byたくじろう(@takujiro_0529)

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする