【MacBook Pro】【SSD】交換の際に注意しておくこと

こんにちは、たくじろう(@takujiro_0529)です。

最近、7年くらい使っている「MacBook Pro Early 2011」のHDDをSSDに交換したときの手順をブログで書きました。

http://takujiro.net/2017/09/09/mac-change-ssd/

ここでは触れていなかったのですが、交換する際のMacのアプリについて注意が必要なので、今回はそのことを書いていきます。

スポンサーリンク




Excelが使えなくなった

HDDのデータをSSDに移行して、「さあ読み込み速度はいかがものかな?」なんて思いながら、立ち上がるのに時間がかかるExcelを起動してみると「あれ?プロダクトキー?」となりました。

HDDではプロダクトキーが保存されていたのだろうと思いますが、SSDに切り替わった途端、タイムマシンではその情報まではコピーしてこれなかったようです。

なので、メールからプロダクトキーを探そうと試みたのですが、そのメールが全く見つかりませんorz

7年も前で、しかも当時大学生だったので、それがどれだけ重要かもわかってませんでした。

これで今までMac使っていたExcelがパ〜になってしまいました。

ちなみに、外付けとなったMacのHDDからの復元も試みましたが、復活しそうもありませんでした…

そのほかのMicrosoft製品が全滅

他のMicrosoft製品も、もちろん全滅でした…

Excel以外利用することは、この7年間で大学の論文の課題くらいでしたし、Windowsと互換性があると言っても、文字化けや図の位置がずれていたりと、使い物にはなりませんでした。

まあ、それでも使えなくなってしまったのはショックですし、今から購入するかしないかで言ったら、高いですし多分しないでしょう。

まとめ

私の詰めの甘さがここに来て発揮されてしまった感じです。。。

HDDからSSDに交換する際には、はじめにプロダクトキーを確認してから交換しましょう。

メール以外でも、メニューバー>[Excelについて]を開けば確認できるそうです。

他にもAdobe製品などを入れている方は絶対に注意してください。
最近は月額での利用になっているようですが、そうではない方は必ずプロダクトキーを控えておくようにしてください!

その他の製品も同様に注意してください!

私みたいにならないように!

byたくじろう(@takujiro_0529)

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする