【eclipse】【Java】getterとsetterをサクッと自動生成する

こんにちは、たくじろう(@takujiro_0529)です。

今回は、getterとsetterをeclipseを利用してサクッと作成する方法を紹介します。

実際に手で書くのは面倒くさいので、使えるツールはどんどん利用していきましょう!

スポンサーリンク




環境

私が利用している環境です。

Spring Tool Suiteを利用しています。

eclipseにはじめからSpringを利用できる環境が整っているだけのものです。

そのため、今回の操作に影響はしません。

作成してみる

それでは始めます。
まずはクラスを作成してメンバ変数を記述していきます。

次に、「Source」→「Generate Getters and Setters」を選択します。
日本語だと「ソース」→「getterおよびsetterの生成」です。

次にでてくるウィンドウの左に、メンバ変数が出てきます。
getterとsetterを生成したいメンバ変数の左側のチェックボックスにチェックを入れていきます。

今回はすべてのメンバ変数を選択したいので、「Select All」をクリックします。
生成されるgetterとsetterを最後のメンバ変数の下に書いていきたいので、「Insertion point(挿入ポイント)」を「Last member(最後のメンバ?)」に設定します。
最後に「OK」をクリックします。

ウィンドウが閉じてjavaのソース画面に戻ると、getterとsetterが生成されています。

まとめ

今までgetterとsetterが面倒だと思っていた方は、ぜひこれを利用してみてください。

メンバ変数が増えれば増えるほど効果を発揮すると思います。

byたくじろう(@takujiro_0529)

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする